永野様ご夫妻

挙式日 2013年11月04日
挙式/披露宴会場 レストラン ポルトカーサ

メッセージ

結婚式だからこそ伝えることができた家族の想い

結婚が決まった当初は、費用がかかる理由で結婚式を挙げるつもりはありませんでした。ですが、いざ結婚式を挙げることが決まり式の準備を始めると、色々と準備をすることが多く計画性がないと難しいものなんだと感じたとともに、私たちだけでは無理だと実感しました。
そんなことがあり、山形屋ブライダルサロンに相談にいくことにしました。行ってみるとスタッフの方がとても親切、丁寧で、とても相談しやすかったです。
「いつまでにこれを終わらせましょ。」「次はこれをいつまでに終わらせましょう。」と、綿密に計画を立てて頂いたおかげで、余裕を持って準備をすることができました。本当に感謝しています。

準備のため何度も何度もお店におじゃまさせていただきましたが、その度に親身になって対応して頂いたおかげで、結婚式は大成功でした。

披露宴では私たちらしさを出したくて、料理では複数のコースの美味しい料理をいいとこ取りさせて頂いたり、プロフィールビデオでは、今までなかなか伝えることの出来なかった両親への感謝の気持を伝えたかったので、納得がいくまで何度も訂正注文したにもかかわらず、スタッフの方は嫌な顔をすることなく親切に対応してくれました。おかげさまで、とても心のこもったビデオが完成しました。また、披露宴の当日に「彼女へサプライズブーケを渡してプロポーズをする」計画を立てていたのですが、スタッフの皆様の助けもあり大成功でした。

私たちの披露宴は、主賓を立てなかったり、小学3年生の従兄弟が乾杯の音頭をとったりと、少しカジュアルすぎる結婚式だったのですが、年配のゲストの方から「こんな結婚式は初めてだけど、手作りが多く温かみがあり、ありきたりじゃなくてとても思い出に残る良い結婚式だった。」と、喜んで頂きました。

色々と準備をしてきた甲斐もあり結婚式当日は、感動で涙を流されるゲストの方も沢山いらっしゃったようです。

本当は挙げることのなかった結婚式。実際挙げてみて、家族や友達、まわりの方々とのとの絆を改めて感じることができたこと、彼女のお姉さんから挙式後「あなたが妹の旦那さんで良かった」と泣きながら伝えてくれて、彼女の家族に認めてもらえたことなど、本当に嬉しい事ばかりでした。
結婚式をしていなければ、このようにお互いの思いを伝え合う機会はなかったと思います。

夫婦になって新しい人生をスタートする為に、一生に一度の結婚式は挙げるべきだと思いました。

ご質問やご予約はお気軽にお問い合わせください